FC2ブログ

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

危機脱出

昨日に続き、今日も病院へ行って来ました。
こちらの病院は、土日、祝祭日でも開院していて自宅から近いので自転車で結果を聞きに行ったのです。
血液検査の結果で、肺炎ではないと告げられ一安心です。
もし肺炎でしたら、別の病院を紹介していただいて入院だったのです。
今日は日曜日とあって、待合室は沢山の人で溢れていました。
中には外で待機している方も。

受付を済ませると、2時間近くお待ちなりますがこちらで待ちますかと聞かれました。
薬の追加となると、それをもって母のいるケアハウスまで届けなければなりません。
体力を考えてひたすら待つことを選択しました。
結果としては良かったです。
1時間半待ちで呼ばれました。
非常勤の先生のようで若い女医さんでした。
肺炎の危機は見当たらなく、このまま1週間確実に服用して下さいと言われ本当にホッとしました。

今日はお二人のドクターのようで多少は回転が速いのかな?
昨日はお一人でしたが、母の耳の遠いことをお話すると母と筆談をして下さいました。

さて、次の精算もかなり時間がかかりました。
薬の方は順調にいただけ、外に出ると怪しい雲が広がっていました。
早く自宅に戻って、午後からお薬を届けに行かなくては。
旅行から戻った妹、ケアマネさん、夫に結果の報告と追われました。
後は、ケアハウスの事務の方に報告して終わりです。
皆さん、インフルエンザと肺炎でなかったことに安堵していただけました。

実際、昨日は母の部屋のドアーに大きな貼り紙が目に飛び込みましたっけ。
『発熱中につき、出入り禁止』と。
今日は取り払ってありました。
皆さんに広げては大事ですから。
沢山の方にご迷惑をお掛けしました。
本人はきっと解っていないでしょうね。
寝ている母の部屋に届けたら、「また、病院へ行くの?」ですからねぇ。

取りあえず、娘としての責任は果たしました。
本当に一人での介護は大変です。
往復共、自宅と施設をタクシーを利用しましたが、今、ドッと疲れが出てきました。


スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment