FC2ブログ

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

母の老人力

昨日は、母の内科受診の付き添いでした。
いつになく何処もかしこも混雑していて、長い待ち時間を妹とお茶をしながらの打ち合わせでした。
来月の眼科受診の調整で変更連絡に妹は走りました。
戻ってきたところで、来週の母のマイナンバーカードの交付受け取りで暗証番号の考えた候補の話し合い。
受診後に実家に寄り、少しでも不用品の持ち出しをしよう等々。

そして、母の待つ待合室に行き番号が表示され診察でした。
先生とのやりとりに補聴器も未装着で慌てる私達。
待っている間に何もしないでいたのです。
あれほど準備しておいてと頼んでおいたのに。
おまけは、先生が問いかけている質問に答えず、自分の話をしだすなど老人力全開でした。
先生も慣れてきたのでしょうか、「要るの?要らないの?」と聞き返す始末でした。
私達よりは女医さんですから優しい聞き方ですが、中国出身の先生です。
笑ってやり過ごして下さるので有難いです。

受診も終わり今回はイタリアンカフェで軽いランチをとり、母に事前に受取り用の葉書に署名をして貰いました。
メモの付箋を付けてあるにも関わらず、自分の名前を聞き返すなど黙って作業ができません。
不安感からなんでしょう、何でもどう書くのか聞いてきます。

来月はインフルエンザの予防接種を先生にお願いしましたが、こちらも問診票の記入でまた気をもみそう~~~
施設での交流関係の話も結局何が言いたかったのか判りませんでした。
会話は大事ですね。家族だと、「あ」、「うん」、「あれよ」で判るかもしれませんが、第三者との会話は通じなければ成立しませんから。認知症予防にも声は出すべきと感じました。




スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment