FC2ブログ

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

後発白内障

昨日は、妹と紹介先の眼科を受診しました。
行きは迷子になりました。

妹が設定したナビ通りに行けば問題なかったのですが、私のスマホで地図を観て欲しいと頼まれたのが良くなかったのです。
目標物は解っているのに進行方向が真逆でした。
私はやっぱり方向音痴かも!
妹も少し冷静でなかったようで二人でウンウンと。
反対方向の道に入ってしまい、写真館で道を尋ねるも新開院の病院をご存じでなかったのです。
本当に目と鼻の傍にいながら目的地が見つからない。
焦る妹・・・

やっと見つかり、母を病院へ誘導するのも一苦労でした。
急に完全な老人になりきり、看護師さんに両手を引いて貰う始末。
妹は荷台の歩行器を取りに走りました。
院内を順調に歩行器で移動する様子を見て溜息が出ます。
そして、補聴器は電源が入っていないにも関わらず、聞こえると首を縦に振るし。
大きな声で対応する私達に、待合室の皆さんや看護師さんも笑っていました。
流石、看護師さんはプロですから上手な誘導に母は治療室に一人で付いて行きました。

本人は何の為に受診するのかも解っていませんでした。
事の始まりを作っておきながら・・・

母の見えにくかった原因が判りました。
『後発白内障』と言う病名だそうです。
白内障術後に眼内レンズを入れている水晶体の嚢が混濁し、視力低下・霧視感を来している状態なんだそうです。
『両目YAGレーザー後嚢切開術』を受けました。
それにしれも、先週も散瞳薬の点眼を受けているのに、何度も見えずらいと不満ばかり。
幾度となく体験しているのに何と訴えの多いこと。
親守で二人ともグッタリです。

施術を受けて次回までは目薬を点眼しなくてはなりません。
代わる代わる説明したけど本当に解ったかしらん?


スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment