不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

プロフィール

Author:チワワ
アラカン後半の主婦。脱サラした夫が介護福祉士となり、お爺ちゃん、お婆ちゃんのお世話をしながら次なる目標に向けて奮闘中。

耳寄り情報

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2アフィリエイト

2ヵ月ぶり

昨日、友達と久しぶりのランチとお喋りを楽しんできました。
この日は住んでいるマンションの工事が予定されていて、夕方の5時まで断水でした。
飲み水や浴槽に水を張り、万が一に備えての外出です。

待ち合せ場所に行くと、何と工事中で上階にしか行かれません。
更にエレベーターに乗ると、そこのフロアも工事中でした。
スマホを取り出し、彼女が何処に居るのかメールをしようとしたら、更に上階に居ると解りました。
マナーモードの上にケースに入っているので全然気づきませんでした。
近い方のファミレスに移動です。
わぉー、冷房が効き過ぎて真冬のようです。
温かい食べ物で暖を取りました。

スパゲティー

手前が私で、トマトソース仕立てのスパゲティーで彼女はミートドリアを注文です。
でも、直ぐに冷めてしまいました~~~
我が家ならレンジでチンするところですが・・・

色々な話になりました。
夫は勤務が終わり次第栃木に向かうこと。
本当は一泊旅行を計画していましたが、先週の夫からのメールに入院中の義母の顔付きが変わってきたと。
もし、急変したら駆けつけるのに遠方からでは間に合わないでしょうし、義妹に負担がかかると思い夫にキャンセルの提案をメールしたとか。
不思議、不思議!泉の如く話は尽きません。

彼女は、ここ数カ月は認知症のお母さんをお嫁さんから預かった話し等々。
誰しも明日の事は判りません。
実母の老いの様子を目で確かめ知っておかなくては。
記憶が壊れていくのを見るのは辛い、切ない寂しいことですが受け入れなければならないのも現実です。
きっと、あの時こうすれば良かった、何かしてあげたかったとか後悔するでしょうから。
実母と過ごせた貴重な時間。
環境が変わり、落ち着かなかった様子も認知症の特徴です。
私の父がそうでしたから解ります。
それでも、家族と認識できている内はまだ救われます。
全く、妻も娘も解らなかった父の様子に、何となく最期を感じ取っていましたから。
心の準備はできていました。

今、夫もそんな気持ちでいることでしょう。


スポンサーサイト
【 2017/09/14 10:49 】

ランチとお喋り  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
<< 義母退院 | ホーム | 待合室 >>

コメント

--- 貢献されていますよ ---

十分に貢献されていると思いますよ。一時の休息も次のための充填ですからね。決して無駄ではありません。
頻繁に気分転換はして下さい。
もにかとなら  *  URL[編集] 【 2017/09/14 15:48 】
--- ありがとうございます ---

休息をとるのは少し延長しました。
次のステップを乗り越えるために必要ですよね。
本当に嬉しい一言です。
チワワ  *  URL[編集] 【 2017/09/14 15:59 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |