FC2ブログ

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

霊園巡り

今日は、妹と母を伴って霊園巡りをしてきました。
妹のエネルギーには本当にびっくりです。
まぁ、重なってしまったとは言え、早朝に検診を受けその足で飛んで来てくれました。
途中でも道路が渋滞したようで、向かう先々でもどこもかしこも状態でした。
金曜日?春一番の影響もあったようです。

一番最初の見学先はお話が聞けるかと思ったら、予約終了とか。
夫と出向いた時はパンフレットをいただいただけですが、何の一言もありませんでした。
気になったのは、今年一月のチラシに予約終了と・・・
一言声をかけて欲しかったなぁ~
こちらも聞かなかったのも悪いけど。
斎場に近いから人気があるのでしょうか?

二件目、三件目も夫と見学したところですが妹と母に見て貰い納得して欲しかったからです。
強風の中、風に吹き飛ばされそうでした。
母は杖を付きながらゆっくりと私達の後から着いてきます。
永代供養墓はここ最近人気があるようです。
先祖代々のお墓を守っていくのは並大抵なことでないでしょう。
後継者が遠方に住んでいたり、予想外の展開や後継者が絶えたりと様々です。

三件目の隣の市になりますが、庭園樹木葬に納骨を決めてきました。
現在、枝垂れ梅が満開に近い状態でした。
クリスチャンだった父は、花を愛していましたから良いじゃないと妹も。
また、来週も書類申し込みを持参して契約です。
それにしても、戸籍謄本やら書類の準備も続きます。
取りあえず、こちらの契約者は妹が引き受けてくれました。

私は、来月の旅行前に社労務士さんと母の遺族年金の切り替えに出向くことになりました。
司法事務所からのご紹介で自宅から事務所まで一時間近くの道のりです。
打ち合わせをしたいと連絡があり、詳細はメールでのやり取りになるようです。

また、父の口座が凍結したため、母の名義変更になった請求書が次から次と転送されてきます。
世帯主が亡くなると、本当にどれだけ大変かを知らされました。
一件落着するまでは、後、数カ月ほど掛かりそうな予感がします。

我が夫は栃木県に今朝出かけて行きました。
お墓があるが故に、毎月、GHの義母を連れ出して一緒にお墓の掃除とお参りを続けています。
四捨五入すれば70歳、そろそろ通うのが辛くなってきたとポツリと言うようになりました。
運転できる間は・・・
最終的には、義母が亡くなったら墓じまいを考えていると言っています。
都内に住む息子夫婦に負担をかけるのも・・・

世の中、色々と変わって行きますね。
永代供養墓なら、必ず誰かがご焼香と献花をしてくれる筈。
お花が枯れているのを見るのは誰もお墓参りをしていないことであり、それならこんな方法もありが、私達姉妹の結論です。


長~い一日でした。
霊園内をよく歩きました。
もう、体中あちこちと痛くて。
おまけに母との会話が噛み合わなくて帰宅後ドッと疲れが押し寄せてきました。
一人でのんびりしましょう。


スポンサーサイト

4 Comments

まだコメントはありません

もにかとなら  

お疲れ様でした。ゆっくり休めて下さい。
名義変更も大変ですね。
もうすぐ梅から桜になっていきます。

2017/02/20 (Mon) 04:05 | EDIT | REPLY |   

なぁなママ  

樹木葬

お父様が大好きなお花の下の樹木葬に決められたのですね
私も樹木葬に憧れます
子どもたちに負担をかけずに静かに休めて一番理想だと思います
世帯主が亡くなると様々な繁雑な事があり本当に大変だと実父の時に感じました
どうぞお身体をいたわってお過ごし下さい❗

2017/02/20 (Mon) 07:01 | EDIT | REPLY |   

チワワ  

書類、書類・・・

もにかとならさん、一足飛びにはいきませんね。
兎に角、名義変更や遺族年金への移行にしても、手続きに必要な書類の多いこと。
ボヤいている暇はありませんね。
やるっきゃないデス。

いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
励みになっていますよ。

2017/02/20 (Mon) 11:17 | EDIT | REPLY |   

チワワ  

一つの方法かも

誰かが必ず供養してくれる、ところに目を付けました。
夫の大変さを見ているし、献花のお花が枯れているのを目にすると、まだ無い方がマシと感じました。造花も嫌ですね。
それなら永代供養~~~
霊園の方も話しておられました。考え方が変化しつつあると。

来月は、ちょこっと旅行を予定していますので英気を養って来ますね。
そして、残っている事柄に対応する予定です。

励みになります。
なぁなママ、有難うございました。

2017/02/20 (Mon) 11:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment