不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

プロフィール

Author:チワワ
アラカン後半の主婦。脱サラした夫が介護福祉士となり、お爺ちゃん、お婆ちゃんのお世話をしながら次なる目標に向けて奮闘中。

耳寄り情報

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2アフィリエイト

イブなのに・・・

毎度のことですが、一人ぼっちのイブです。
夫は福島県は郡山市へ『四十九日』へ出かけています。
クリスチャンではないので構わないのですが。。。
父は正統派のクリスチャンらしいです。
子供の頃が思い出されます。

昨日は、午後三時から電話とメールのラッシュで疲れが一気に襲ってきました。
父のGHの管理者さんからの一本の電話から始まったのです。
お見舞いに行ってくれたのですが、熱は下がったものの食事が摂れていないのは私も知っていました。

痩せてきたので病院に交渉して退院を早めてもらったとのお話でした。
えーっ
祝日と土日の退院はありえないので、来週の火曜日なら姉妹で行けるねと連絡したばかり。
よりによって、水曜日となったのです。
火曜日はGHの対応が難しく、木曜日は病院側が都合悪いそうで。
妹にも連絡すると外出予定があって無理と。
最悪、一人で自転車で行って退院手続きをしようかと思いました。

夫は仕事帰りに栃木の実家へ帰る予定なので、勤務中は携帯は所持していないので大急ぎでメールを送信。
スケジュールには『休み』となっているので確実なら一緒にと。
と言うのも、父のシーツが綿製品なのでもう風邪を拗らせてもらってはと考えているからです。
認知症であるがために、体温調整ができない、食事が摂れないのです。
介護の人の手助けなしでは暮らしていけないのです。
実家から、夫に妹が忘れたボアシーツを取りに行ってもらったので施設に届けたいし。

そんな中、栃木にこれから向かうと夫から返信がありました。
OKの返事を貰い、妹とGHの管理者の方にSMSメールで連絡できてホッ~

前回もそうでしたが、父は食べ物を見ても、食べるのだと食べる行為が解りません。
私達健常者は、生きるために(食べることが楽しい、美味しい)食べますが、認知症の人には解らないのです。
病院では看護師さんは食事の補助はしてくれません。
看護であって介護ではないからです。
たまたま、今回は四人部屋となり私が、目の前の人が食事をしていたら食べるのでは?
と、夫に言ったら、そんなレベルじゃないと言われました。
これが認知症!?

さぁ~、来週の月曜日には司法書士さんにも連絡しなくては。
父の成年後見人のお仕事らしく、入院費は父に代わって支払うそうなので一時私が立替えです。
要するに、父が自分で支払う形になります。
何だか妙なところで面倒ですぅ。

年末でこんな展開になろうとは夢にも思っていませんでした。
たまにですが、ドラえもんじゃありませんが、もう一人自分がいたらと思うことがあります。
両親の入居先から、ケアマネさん、デイサービス、ヘルパーさん、司法書士さんから、不動産屋さん
から全てが私が窓口なんですから。

いえいえ、もっと本音を言うならば誰か代わってぇ~~~



スポンサーサイト
【 2016/12/24 14:06 】

独り言  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
<< 穏やかで静かな元日 | ホーム | 予想外 >>

コメント

--- いつかは ---

今日の最悪の日は、これ以上の最悪はないだろう。あるなら来てみろ。やっつけてやる。ガッツガッツガッツですね。
苦と楽が人間一生には同じだとすればそれ以上に楽しいことがやってきますよ。それに期待しましょう。
もにかとなら  *  URL[編集] 【 2016/12/25 03:21 】
--- ガッツ! ---

ありがとうございます。
今年最後の悪い出来事としてピリオードを打つつもりです。
励ましになりました。
チワワ  *  URL[編集] 【 2016/12/25 11:03 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |