FC2ブログ

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

予想外

昨日は、母の病院の付き添いでした。
風が強くとても寒い一日でした。

その前日は、成年後見人の司法書士さんへ入院の連絡をし、今日予定の空き家状況の立ち会いを延期にしていただきました。
その夕方に電話が重なり、母を迎えに行く前に事務所に電話して、私が書類の鄭州でOKと保証金を取りあえず立替えることにしました。
そこへ、妹から少し早めに着いたとメールがあり家を出ました。
妹も気になったのでしょう、入院翌日にお見舞いに行こうと思うけどとメールがあり、仕事帰りの夫が寄るから大丈夫と返信。

父の症状や経緯を話しながら母の施設へ。
午前中に終わらせる予定が父のアクシデント先月も病院が混んでいましたので、母の昼食をキャンセル。
いざ、病院へ!

妹は玄関前で母と私を下ろしてくれ駐車場へ。
その間、私は受付担当です。
案の定、自動受付機の前に行列です。
番号も3桁。。。
母には内科の待合室へ先に行ってもらって、内科の受付へファイルを提出すると直ぐに確認をとってもらえました。

何てことでしょう!
てっきり遅くなると覚悟していたのに、電光掲示板には母の番号が表示さ予想外の早い受診となりました。
そして、受診後は一足先にお礼を先生に述べてから母を妹に任せ、私は保険証提出の受付へ急ぎます。
これも清算が少しでも早くできるようにです。
またまた幸運?と言うか、誰一人も並んでいなくスムースに運びました。
妹が自動精算機で会計をしている間に私はトイレタイムです。
母はといったら、薬待ちのコーナーに座っていて番号が表示されるのを順番待ちしています。
このパターンが楽になりました。

一人で母の付き添いは、目となり耳となり足とならなければならないのでタイミングを計るのに苦労します。
まだ、認知症でないので何度か話せば理解してもらえています。

と言うことで、予想していた時間より早く受診が終わってしまったので待合室で妹と相談となりました。
お母さんのお昼は此処のコンビニで調達し、施設へ戻して私たちは外食し、面会時間まで時間つぶしをしようとなったのです。
母に3時間近くの待機はキツイでしょうし、母と顔を長時間もつき合わせている自信もありませんでした。
こんな時は、姉妹って良いものです。
お互いの話もできて。

病院の面会は午後2時からです。
ちょっと早めでしたが、受付で書類と保証金を提出できました。
上階の父の部屋へ行き、頭を触ってみたら熱が少し引いていました。
前夜は、夫からまだ熱が下がっていないと聞かされていたのでホッとしました。
家まで送ってもらい、また連絡を取り合うことに。

帰宅後は、GHへショートメールし司法書士さんに報告でやっと終了です。
長い一日でした。


介護の経験のない方は、「親だから。。。」とよく言われますが、解っているからこそ実践し頑張っているのに他の言い方はないのでしょうかと。
介護の期間が長引けば長引くほど綺麗ごとで済まないことも多々あります。
私には、共有できる、直ぐに駆けつけてくれる妹と介護のプロの夫の存在は大きいです。
感謝です。
一人で抱えていたら、と思うと。。。


スポンサーサイト

2 Comments

まだコメントはありません

もにかとなら  

天が味方

良かったですね、順調に事が運んで。これも日頃から事の流れを把握されているから打つ手が正しかったのでしょうね。そして天も味方してくれたのでしょう。

2016/12/17 (Sat) 04:34 | EDIT | REPLY |   

チワワ  

ありがとうございます

お返事遅くなってごめんなさい。

昨日は、面会を嫌がる母を夫に託してお見舞いに連れて行ってもらいました。
携帯電話が、今、妹のところにあり施設にはFAXで伝言してもらい出かけました。
その間、私は母の部屋の整理整頓や溜まった領収書の回収を心置きなくできましたよ。
母がいると、それは捨てないでとか面倒で。。。

でも、思った以上に時間が掛かり、又の機会に行くことにしました。
お手上げです!

父ですが、このまま順調にと願っています。

本当に励みになります。
感謝です~~~♪i-179

2016/12/19 (Mon) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment