FC2ブログ

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

またもや緊急入院

夫が精密検査を終えて帰宅したのが約3時頃でした。
待ち時間の間に勤務先からシフト変更の連絡も入り、検査結やらのやり取りで少々疲れ気味でした。

ケーキを買ってきてくれたのでコーヒーを淹れてゆっくりしようとした矢先に、父のGHの管理者さんからの連絡が入りました。
なにかなぁ~、とのんびりと出ると。。。

昨日は訪問医療の日で午後から受診があったそうで、熱が高く肺から異常音が聞こえるとのこと。
肺炎の疑いが濃いので今年入院した病院へ受診し、入院を勧められたと言うのです。
半年後の再発の肺炎!
受診結果を待つ間に、急いでティータイムを終わらせ夫に入院一時金を下ろしに行ってもらったりでバタバタ。
やはり、入院することになりました。
入院に当たっては、家族の同意が必要です。
施設の方ではダメなので、とにかく受付が終わってしまう5時までに来て欲しいと言われ夫の運転で駆けつけました。

髪の毛の薄くなった父の頭に触れると熱い!
39℃以上ありそうです。
看護師さんの説明を受けながら解熱剤などをてきぱきと用意されていて、邪魔にならないよう一旦退室。
一人で食事ができるようになったばかりなのに、また、食べることを忘れてしまうのが不安と管理者さんも。
認知症の人ゆえに。。。
なるべく早く退院できるように病院へ掛合ってくれると言い、私たちより早めに帰られました。
同意書などの書類を数枚預かって病院に託して帰宅しました。


面会に行った日のことを少し思い出してみると、薄着だった父。
昼寝をするようになったと若いスタッフの方が話されていましたが、ベッドに入った時の足は素足でした。
どうなんでしょう。。。

早く熱が下がって症状が良くなりますように。
高齢者だから、そして二度目だから。。。


スポンサーサイト

2 Comments

まだコメントはありません

もにかとなら  

大変ですね。

肺炎は気をつけないと大変ですね。
体力をつけて早く良くなることを
お祈り致します。
チワワさんご自身も風邪を引かないように気をつけて下さいね。

2016/12/15 (Thu) 04:05 | EDIT | REPLY |   

チワワ  

徐々に

二日ほど高熱が続き肺炎の疑いがありました。
熱が下降気味なので期待をしているところです。

妹がまだ疲労から風邪が治っていないようで、つくづく免疫力と加齢を考えさせられています。
用心します。
有難うございます。

2016/12/16 (Fri) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment