不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

プロフィール

Author:チワワ
アラカン後半の主婦。脱サラした夫が介護福祉士となり、お爺ちゃん、お婆ちゃんのお世話をしながら次なる目標に向けて奮闘中。

耳寄り情報

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2アフィリエイト

入院

父が緊急入院しました。

GHの管理者さんが、一日がかりで大きな病院へ付き添ってくださり家族は本当に有難かったです有難かったです。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

買い物へ携帯持参で行ったのですが、バッグに入れてあるので着信音に全く気付かなかった私。
家に戻ると着信と留守電が何件も・・・

先週、夫と二人で面会に行った時も食べ物を口にした後は咽ていました。
インフルエンザに二人掛かったそうで、一旦は回復したらしいのですが薬がきれて高熱が再び。
往診して貰うと、気管支が冒されている疑いが濃く、医療センターを受診することになった連絡でした。
お昼をそこそこに連絡待ちの待機で落ち着きませんでした。
何度も連絡は入るし、先生からも呼吸器を取り付けるか判断を迫られるし。
次は、ベッドが満床で他の病院を紹介しますと言われ、ひたすら連絡待ちの時を過ごしました。

取敢えず、入院は間違いなしなので印鑑を用意したり、バタバタしタクシー乗り場に向かう途中、忘れ物はないかと確認すると
入れた筈の印鑑がないではありませんか。
再び自宅に戻ると、やっぱり無いのです。
他の印鑑を持ってまた、と思い直してタクシーを呼びました。

外は北風が・・・
自転車で行っても行ける距離だけど、帰宅は何時になることやら。
管理者さんを余り待たせても。
結局、私の方が先に到着でした。
近い病院で良かったこと。

車椅子の操作も初めてでした。
検査に一時間近く掛かったでしょうか。
父はあちこちで採血されシワシワの細い腕が妙に痛ましく映りました。
認知症ではありますが、簡単なことは受け答えできていました。
ただ殆ど食事もしていない、水分も摂っていないので体力が心配です。
時々話かけられましたが、入歯の無い口から発せっれる言葉が全く解らず笑ってごまかしていました。

管理者さんの見解では、そんなに重篤な症状ではないとのこと。
ドクターは深刻な話しっぷりでした。

どっちにして何もできません。
無事、退院できることを祈るのみです。

はぁ~、それにしても昨日は、帰りのタクシーを呼んでも応答無しのため、諦めて歩いて帰宅したのでグッタリです。
ちょっと風邪っぽいので、早く治さなくては。


スポンサーサイト
【 2016/03/02 11:55 】

介護  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |
<< 退院 | ホーム | 先週のこと >>

コメント

--- 気をしっかり持って対処ですよ ---

慌てててはいけません。食事を撮ることが出来るように頑張って欲しいですね。早く回復されることをお祈り致します。それとチワワさんも忙しさにかまけてバランスの悪い食事は駄目ですよ。。
もにかとなら  *  URL[編集] 【 2016/03/07 13:28 】
---  ---

チワワさん、お父様の入院、心配ですね。
食事もそうですが水分摂取が出来ないのはね。
入院して点滴で栄養も水分も摂れるようになっていると良いのですが。

心配で病院通いが続くでしょうが、まだインフルも流行中ですしチワワさんも体調に気を付けてね。
かなみ  *  URL[編集] 【 2016/03/07 21:08 】
--- かまけています ---

もにかとならさんのお察しの通りです。
ちょこっと食事の方が疎かになっています。イケマセンよね。
不真面目な主婦になり、疲れない程度に簡単便利な食品を利用しつつアレンジしていますよ。

肺炎も完治し、退院日も決まりました。
後は、食事の介助は施設の方に委ねることに。
施設に戻れば『食べる』行為を思い出してくれるかも。
チワワ  *  URL[編集] 【 2016/03/08 14:57 】
--- 退院日決まりました ---

昨日も、夕方夫と様子を見に行ってきましたが、喉が渇いたかと聞くと頷いたのですが、流動食も飲み込めないので勝手なことをして又、一大事になってもと止めました。
入院中はお任せするのが一番ですよね。

明後日の退院後は、施設で食事の介助をお願いしました。
来月は88歳(米寿)になります。
桜の花を見せてあげたいなぁ~
チワワ  *  URL[編集] 【 2016/03/08 15:06 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |