不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

プロフィール

Author:チワワ
アラカン後半の主婦。脱サラした夫が介護福祉士となり、お爺ちゃん、お婆ちゃんのお世話をしながら次なる目標に向けて奮闘中。

耳寄り情報

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2アフィリエイト

平穏無事

昨日の日曜日で、やっとリフォームが終わりました。
本当にヤレヤレです。

思わぬ事態から夫の部屋が奇麗に変身しました。
ペンキが剥がれ、押入れのいつできたシミか不明ですが、それさえも修繕していただけたからです。
他にも、エーッ!こんな所までと・・・
缶詰状態で心身共に疲れましたが、見違えた部屋に満足です。
まだまだ片付けが残っていますが、残りは夫の私物なのでお任せに。
搬出した荷物を今度は収めなければならないのですから。

昨日の前中は、久々に買い物らしい買い物ができました。
職人さんの昼休みの1時間では、食事も買い物もしなければならなかったのですから。
夫も休みで居てくれて助かりました。

午後からは外した照明具や解体した家具の組み立てでした。
畳みも元の状態にセッティングされました。
写真を撮ってあったそうですが、夫のベッドの頭の部分が逆でした。
こんなこともあるんですね。
何しろ、3階のお宅から1階のお宅と同時並行の工事でした。
玄関ドアーや窓など開け放しの状態でしたので、強風の日々と重なりリビングに居ても寒くて寒くて。


その窮屈の中で少し楽しめ?たのはお絵かきでした。
残ったガラス絵の具で遊んでいました。


スポンサーサイト
【 2018/04/16 20:53 】

リフォーム  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

マンション落水事故

私の住んでいるマンションは5階建ての中層棟タイプです。
築40年近くでかなり老齢化な訳ですが、建物そのものは造りはガッチリしているので大きな地震がきても安心だそうです。
地盤の心配もないらしいのですが、水道管などは多分・・・

我が家は一度、水道管の洗浄をしているので大丈夫だと思いますが。
希望者を募り、ある程度の世帯数に達すれば団体割引が適用されるので、少し割安になるのでお願いしたことがあります。
現在のところ錆びも出ていなく水量も十分です。

妹宅の話になりますが、戸建てで居住年数も進み、初めて排水管の高圧洗浄をしたと話してくれました。
台所からは油の塊が大量に出たそうです。
決して油を流しに流している訳ではないのですが、長年蓄積されたのでしょう。
戸建ての場合はメンテナンス代を確保しておかなければなりませんね。
マンションの場合は、毎月共益費を支払っているので屋外の補修はそれで賄って貰えます。
屋内は勿論自己負担です。
どっちがリミットがあるとは一概に言えないでしょう。

漏水トラブルに見舞われました。
最上階の方の給水管から漏水が発生。
原因は知らされていないので不明です。
夜中の事故ですが何がどうして・・・?
1階のお宅までコンクリート部分の壁を伝わりシミができました。
夫の寝室(旧子供部屋)の両壁サイドにシミの筋が何本も。
天袋は天井に大きなシミが地図のように広がって幾つもあります。
業者さんが何枚も写真を撮って行かれました。

やっと乾き、修繕工程日程が届きました。
何と5日間の工程です。
朝9時に始まり夕方の5時までは缶詰になります。
居ながらにしてのリフォームはキツイ~~~
居場所と騒音に縛られるし、夫が休みで在宅してくれるのは2日のみ。
短いお昼休みの時間に買い物もしなくては。
予定が入っていたのを延期にしたり大わらわです。
昨日は夫の寝室を空っぽにしなければならなくなり、天袋の中を二人で搬出です。
置く場所の確保に困惑気味。

母の病院の付添いも重なりましたが、運良くその日は夫が休みなので留守番をお願いしちゃいましょう。
多分のその日は、母の眼鏡作りが追加されるでしょう.
手持ちの眼鏡が良く見えないと言い出してから1年以上も経過しています。
自分からこうしたい、どうしたい、ああしたいと言ってくれないので困ります。
全てが受け身で待っている人です。
ランチに至っても、「同じものを注文して」と言います。
「嫌いな物はないから」と。
少しは自己主張して欲しいものです。
今まで出来なかったことを思う存分して欲しいのに。


【 2018/04/07 12:18 】

リフォーム  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

ホッ~♪♪♪

今日は、ピロリ菌除去検査の結果が判る日でした。
先週の『尿素呼気試験』を受けて1週間が経ったのです。
8割の方が除去成功されるらしいのですが・・・

午前中は買い物で出たので夕方の受診でした。
外は風もあり、冬に逆戻りなのでマスクをして久し振りにダウンコートに身を包んで出かけました。
てっきり空いているだろうと思い、出たのですが見事に予想が外れました。
暫し待つこと1時間、名前を呼ばれ診察室に入ると先生が結果を告げて下さいました。
「ピロリ菌はゼロです」、結果をプリントアウトしましょうと手渡されました。
あーっ、本当に良かった♪。

除菌療法は、5日間必ず薬を忘れることなく服用しなければならなかったのです。
それも5種類。
外出時間が長くて忘れそうになりかけたことも。
他の薬も飲めません。
サプリメントも薬剤師さんに相談して支障のない物だけを飲みました。
人によっては思わぬ症状が出るようですが、私は特に問題なしでした。
今後は、2年に一度程度で良いので検査を受けて下さいと言われ軽やかな気分で帰ってきました。

歳と身体と胃に相談つつ、大好きな食べることを楽しみたいと思います。
過食に気をつけなければ・・・



【 2018/03/23 21:20 】

独り言  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

真夜中の訪問者

昨日のことです。
8時ちょっと前の夕食を終え、夫とのんびり過ごしているとチャイムが鳴りました。
めったにこの時間帯には鳴らないはずなのにと私が玄関に出ると、水道がどうこうのと話しています。
せめて社名とか名前を名乗ってくれると有難いのですが・・・
要領を得ないのでドアーを開けると職人さん風の人物でした。
給水感が外れたとか?
で、お宅に影響は出ていませんか?

こちらも大慌てでリビングを見に。
水漏れの兆候は見当たらない。
夫が出てきて、給水感の位置から自分の部屋と判り点検すると。
天袋、両面の壁にシミの線が現れていました。
そこへ上階のご主人と最上階の奥様が部屋を見せて欲しいと来られました。
ベッドなどの家具類は大丈夫でした。
そこへ業者の社長もいらっしゃって、我が家の住所と電話番号のメモを渡しました。
保険は2年以内が適用されるとか?・・・
1週間後に乾いた時点で連絡をいれてくるとか。

夫はデジカメと言いましたが、旅行以来使っていないので充電していません。
携帯のカメラで撮りまくり、パソに送信してメディアに保存したかな?
明日も早出出勤なので早く寝たいところを我慢我慢していました。

ドカドカと他人が入ってきたので無防備だったのが恥ずかしい。
結局のところなんですが原因が良く判りません。

静けさが戻ってからゆっくりお風呂に入りました。
フゥ~~~


【 2018/03/10 10:23 】

独り言  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

嵐の前の・・・

外は北風が吹いていて昨日より気温が低めです。
明日はもっと寒くなるそうです。
しかも雨模様に母の病院の付添いがあります。
数日前は4月下旬の陽気となり、慌てて春物を出したり薄手のコートを出したというのに・・・
三寒四温の季節ですね。
油断をしそうです。

明日は妹と母を説得しなければならない事柄があります。
ケアマネさんが先日、ケアハウスに訪問した折にヘルパーさんに掃除依頼を提案してくれましたが、完全拒否をされたそうです。
これには訳があるのです。

2週間に一度、夫と掃除に行くのですが目に余る汚れ方、散らかり方に動くしかありません。
部屋とキッチンは夫が担当で私がトイレと洗面所(一緒のタイプ)を担当します。
床はフローリングですが何か液体を溢したままなんでしょう。
目が見えにくいのは判りますが、そのシミの上に埃がこびり付いていて。
雑巾でゴシゴシとこすり落とすのに中腰姿勢が続きました。
洗面所周りは石鹸がヌルヌル状態、髪の毛が無数に・・・
こちらは立ちっ放し。
毎回、二人で約1時間の大掃除です。

母の口癖は、主治医の女医さんに決まって聞かれてもいないのに、「掃除をしています」と言います。
ケアマネさんにも同様の事を言っているそうですが、その実態は埃が目につくようです。
私達には「具合が悪いの」が口癖ですが、どこがどう悪いのか全く判りません。

母の施設を後にして、買い物をして帰宅後に私に異変が起こりました。
腰に激痛、胃にも痛みが走りました。
暫く動けず何もできませんでした。
腰痛の薬でなんとか解消しました。

こんなことがあったので4月より掃除依頼をお願いしたのです。
自分の身体の方が大事です。
私が大病したら夫や妹に負担がいくのは目に見えていますし、母の介護どころではなくなります。
本当に老老介護です。

それでなくても、夫の実家も大変なことがあったばかり。
毎月、行っているとはいえ、普段は空き家状態なんですから仕方がないと。
1月に空き巣に入られ、カーテン、炊飯器、包丁など盗まれたらしいのです。
周辺も何件か被害があったらしく大騒ぎとなったようです。
しかも、夫がインフルエンザで自宅療養中の事件でした。
義妹から緊急で兄に連絡を取りたいのだけどと、自宅の電話に連絡があったのです。
その後、義妹夫婦が色々と手続きをしてくれました。
セコムに加入したとか・・・

そろそろ、こちらも売却の方向を考える時期なのかも知れません。
夫は、特養に入っている義母が健在でいることに拘っているようですが。

夫の居ない間に専念できました。
最後の作品です。

薔薇


来月は何を始めようかしらん?

【 2018/03/07 11:46 】

介護  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫