FC2ブログ

チワワのひとりごと

不定期ですが、日々の出来事を本音も交えてチラリと書いてみようかな。

ガラクタの山

今日は、蒸し暑く身体に堪えました。
実家の物置の片づけを急がないと測量が出来ないと聞き・・・

と、その前に、母の入居しているケアハウスから『所得状況報告書』の提出願いの通知が届き、非課税証明書を貰わなければならなくなりました。
今年で3回目なので要領は解っています。
1月に入力しておいて良かったこと。
軽くチェックし、清書印刷してと作業が短くて済みましたが問題勃発です。

先週、病院の付き添いの帰りに、委任状を母に記入して貰ったのは良かったのですが、記入した日付を書いて貰うのをうっかり。
自筆が条件だけに、1ヵ所漏れでいただけないと事です。
夫に、たまたま用事があったついでに聞いて来て貰ったら、記入して欲しいと言われたそうで。
実家へ行く前に、母の所へ行き、出張所に妹に寄って貰ったのです。
良かった、問題なしに無事にいただけました。
他には、一年間掛かった医療費や介護サービスの集計をし申告しなければなりません。
源泉徴収票のコピーを取ったり、父の遺族年金の受給額も申告です。
保管しておいたクリアファイルを何度も何度もチェックし、試算したりとフル回転の一週間でした。
さてさて、物置の中身は大変な状態でした。
子供の頃によく父が作ってくれたジューサーは出てくるわ、ロースターは出てくるわ。
お正月に使っていた大皿の数々・・・
雑草の生い茂る狭い敷地で大汗を掻きながらの作業になりました。

また、父の愛用していた釣り竿、錘やら釣り糸の数々がドッサリ!
おまけに、私達のスキー板やら、父の車のチェーン等々も出てくる有様でした。
母は父が施設に入居している間に殆ど処分もしなかったようです。
母の性格、人物像が露になりましたなりました。

来週もまた分別に出かけます。

スポンサーサイト

静かな週末

今週は母の転倒事故から始まり、実家の片づけと心も身体も疲れました。
歳を感じる一週間でした。

病院の付き添い前日に、ケアマネさんからの沢山のショートメールラッシュ!
一週間前の週末に転倒したらしいのです。
月曜日のヘルパーさんに、母が話したのでしょう。
その連絡を受けての連絡でした。
施設の出発時間を聞かれましたが、姉妹での付き添いなので大丈夫ですからとお断りしたのですが・・・
病院へ着くとケアマネさんが現れ、私の方がビックリでした。

確かに転倒の原因のようで母は歩くのが遅いのです。
どうやら腰が痛いようです。
ケアマネさんに歩行の補助をお願いして、私は受付処理に。
今日は一台、機械が故障の様子。
あらあらーっ、自動精算機も一台故障のようです。貼り紙が・・・

内科の他に整形外科も追加受診しました。
内科の女医さんもビックリしたご様子でした。
私が転倒したことを告げると、母にどんなシチュエーションで転んだの?
と聞かれた母。ちょっと話の展開が怪しいので、二人してどこで転んだの?
と言う具合です。
整形でよく診てもらって下さいと言われ。
レントゲン検査となり移動も母には大変そうでした。
痛くても歩かなければなりません。

結果は、年齢的に椎間板や軟骨が擦り減っているので仕方がないそうです。
現時点では手術するまでもないとか。
膝も痛いとドクターに訴え、痛み止めの飲み薬を処方していただきました。
内科で処方されているのに、しつこく,整形のドクターに湿布薬を請求する母。
ドクターは苦笑いされていました。
膝も特に処置する必要はなく、痛くなったら来てくださいとなりました。

ヒェーッ、精算、薬の受取りと待ち続け、何と午後1時ではありませんか!

そして、実家の後片付けで帰宅したら腰痛です。
立ちっ放しでしたから・・・


梅雨入り

今日、関東地方も梅雨入りとなりました。

実家の不用品の選別を開始です。
妹の送迎で、我が家から実家までの道案内の途中で道幅の狭い地点でちょこっとロスタイム。
普通車同士のすれ違いは本当に大変です。
ギリギリ何とかお互いに切り抜け、途中で私は下車し、妹は近くのコインパーキングへ向かいました。
長時間、実家前に駐車はできません。
いくら私道とは言え、皆さんが通行するのですから。

我が実家が空き家で、裏手のお宅も空き家ですが、前後と右手は平坦で土地も広く、観る人によっては好条件かも。
実家は傾斜になっているため、下のお宅には更地にする場合も慎重を要するそうです。

今日は午前中の2時間半近くを掛けて、1Fのダイニングでの選別をしました。
間もなく雨が振出し、湿度も高く梅雨入りかもと想像していました。
台所へ直行し暗闇の中でブレーカーを上げ、駐車場脇の水道栓を開け、雨戸を開けて網戸にして作業です。
多少の風が入ってきましたが蒸し暑いこと。
長袖を着て行って正解でした。
良く見えない何かが居るのか、ムズムズ~~~
妹は腕や足が痒いと言うので、持ってきた虫よけスプレーをシュッー。

それにしても、父が施設に入居してたっぷり時間はあったろうに、40年分?の食器が詰まっていました。
昔の人は何でこんなにとって置くのでしょう!
明らかに使わないであろう食器の山・・・
万が一の為に持って行ったゴミ袋も使う羽目に。
軍手は真っ黒!
衝撃の光景となりました。

何とか二人で力を併せて、今月中に不用品の選別に決着をつけたい。
これが終わらないと測量ができないそうです。


契約へ

今週初めに、不動産業者の方から残念なお知らせがあったのですが・・・
以前に問い合わせのあった不動産業者の方に再度打診をしていただき、今日、無事に売買契約の手続きに出かけたいました。

今回は、妹にも同席して貰い、少し肩の荷がおりたところです。
来月から二人で力を合わせて、実家の不要品の選別をすることになりました。
測量も3ヵ月程度を要するようで、家の売却がどんなに大変なのかを知らされました。
もし、家主さんがお住まいでないと測量士の方が戸籍まで調査しなければばらないそうです。
それは、プロにお任せし、私達は兎に角、どれを処分するのか印をつけることからしなければなりません。
ここ数日の暑さで雑草が伸び放題らしいのですが、手を付けなくてOKとなり一安心です。
測量の妨げるなるのではと思って確認して良かったこと。
7月までに何とか終えたいなぁ~

何しろ、解体に1ヵ月は掛かるそうです。
実家の前は傾斜しているし、道幅は狭いし、プロの目からは悪条件のようです。
大きなクレーン車は当然無理なので、コストが掛かることになるとか。

来週は、母の病院の付き添いがあるので、母に売却の報告と買主側の司法書士の方が本人確認の為に施設に出向き、面会があります。
私が今回も同席することになるでしょう。
たまに、ノーと言う方がいて契約不成立になることもあるとか。
事前に話しておかなくては・・・


あ~、実家

先週より、実家の売却問題が煮詰まっていました。
担当の不動産業者の方と、お会いして書類に署名したりと良い兆しでした。
私道のため、工事に入るには道路の掘削が行われます。
ご近所の4件のお宅に同意許可書の署名を8枚記入しました。
控えと2部ずつ必要なので・・・
もう、手が痛くなりどうにかなっちゃいそうでした。
営業マンの方は流石のご配慮でした。
間に説明を入れて下さって、夢中で書いている私に声をかけてくださいました。

何度も書いて希望の方へ出向き、住宅プランをお勧めでした。
さぁ~、契約の段階にきましたが待った!がかかりました。
何てことでしょう!
実家の裏の方の家が売りに出ているのです。
どうやら、そちらに気持ちが動いているような・・・

施設に入られていて空き家になっていたのですが。
母より少しお姉さんなのでお亡くなりになったのかなぁ?
この先、どんな展開になるんでしょう。