プロフィール

Author:チワワ
アラカン後半の主婦。脱サラした夫が介護福祉士となり、お爺ちゃん、お婆ちゃんのお世話をしながら次なる目標に向けて奮闘中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2アフィリエイト

耳寄り情報

母二人

昨日は、実母の福祉用具の件と病院の付き添いでした。
約5時間近くを妹と私での付き合いでしたが、心身共に疲れました。

ケアマネさんが準備して下さったので、9時前にケアハウスへ訪問です。
既に到着されていて、廊下を母が歩行器を押す練習をしていました。
歩くことが減少し足腰が弱っています。
杖も上手に使いこなしていないので、安全性を求めて歩行器や4本足の杖をお願いしたのです。
レンタルの福祉用具サービスの方は幾種類もの用具を持ってきてくれました。
結局、4本足の杖は障害のある方向けで上から下す動作が必要となり、少しでも斜めだと却って転倒しやすいそうと。
車に積めるやや軽量の歩行器をお試しで借りて、病院で使ってみることになりました。

お二人が帰られた時点で二人で大掃除です。
仕方ないとは言え性格もあるようですが、高齢者の住まいは汚いのが現実です。
母は二言目には、自分でするからと拒否しますが、掃除が行き届いていません。
フローリングは汚れているし、部屋の片隅は埃だらけ、使った歯磨き用のコップは水を切っていないので底は黒カビで真っ黒っ気。
トイレは掃除していなく汚れが付着している有様です。
30分ほどで掃除を済ませ病院へ。

到着するなり、保険証は私が持っている筈だと言い張る母。
妹は、また取りに施設に戻るのかと不安げな表情で車の外にいました。
落ち着いて母に探して貰うとバッグに入っているではありませんか。
ケアマネさんが、たまたまお小遣いを届けに行ってくれることになった日に、ついでに新しい保険証もお願いしたのに。
すっかり前後関係の情報が混線しているようでした。

買い物でも散々な目に遭いました。
デイサービスに行くのにを新調したいというので、靴屋さんに行けばどんなタイプの靴が欲しいのかと妹が聞くと、「靴」と言うばかり。
見繕って届ければ、これは嫌だ、サジズが合わないと座ったま支持する母。
二人であれこれと走り回りました。
母と施設で判れてやっとの解放感の一日でした。
一人でなくて良かったぁ~~~


義母の話をしても全く理解しようとしません。
勿論、耳が遠くて聞こえないのもありますが話を聞こうとしないのです。
同じように転倒し入院生活、車椅子生活になるやもしれないのに。。。

義母は4週間の入院となり、県外の病院へ転院となりました。
来週は脳血腫の結果と今後の話になるでしょう。
現在の入居中のGHは退去することになりました。
紹介していただける老健への入居となります。
長期入院となる場合は退去となります。

まだまだ、どんな展開が待ち受けているか。。。
私も妹もなるべく予定を立てずに空けておけなければなりません。



スポンサーサイト

この時季に肺炎!?

昨日、早出出勤だった夫からメール連絡が入りビックリしました。
勤務中に腰にズキッときたとか。
鎮痛剤を貰って飲んだようですが効果なしで、仕事にならず早退してきました。

午後には整形外科に自転車で行きました。
途中で痛みだしたら運転どころじゃないし、自転車なら押して帰ってこれるからと。
私はここ数年、ハンドルを握っていませんからペーパードライバーとなりました。
お盆前なので小さな病院は既に休みに入っています。
掛かりつけの病院が大きな病院で良かったこと~~~
夕方に帰宅して一段落。

その夜の出来事です。
GHに戻れた義母が、水分を殆ど取らないと夫の妹から連絡が入りました。
また、その明け方には何かあったようです。
薄明かりが漏れていたので不思議に思いつつ私はウトウト。
今朝の夫の開口一番は、肺炎らしく入院したと連絡を受けた。
朝食後に栃木へ行ってくると言うのです。

鎮痛剤、塗り薬、湿布剤を多目に持って、コルセットを装着して夫は出かけました。
義妹は夜間まで対応に追われたようです。
やはりこういう時は兄弟ですね。
痛みを堪えて車で向かいました。
間に必ず休みを入れて無理しないことを約束してくれました。

実父の肺炎の入院騒動が思い出されました。
高齢者の肺炎は命取りですから祈るばかりです。



術後の経過

昨夜、夫が栃木から帰宅しました。
義母の抜糸は、無事に終わりGHに帰れるそうで一安心です。
暫くは車椅子生活ですが、リハビリをしながら一人でトイレに立てるようになるのが目標らしいです。

そして、もう一つの気がかりは脳血腫が飲み薬で溶けているかです。
塊りがあれば手術になる可能性もあります。
高齢なだけにリスクも心配。

来週はお盆で、また帰省する夫。
お墓の掃除と親戚の方の挨拶回りのようです。
その翌週は、義母の結果を聞きに休みを貰うようです。
本当にお疲れさま~~~

留守番の私の方は実母に振り回されました。
携帯から連絡があったのですが、出たとたんに切れてしまいました。
あまり気にも止めなかったら、翌日にまたか掛かってきたのですがマナーモードになっていたため気づかず。
ケアマネさんからSMSメールが3通ほど入っていました。
私との連絡が取れずケアマネさんに電話したのです。
「お金がない」から。。。
つい数週間前には、所持金は足りていそうな話しだったのですが。
手元にあったので、午後から現金書留で送ろうと思っていることをメールすると返信がありました。
たまたま、ついでがあり私の住まいの近辺に来るそうでお預けできました。

そして、何とことでしょうか。
翌日の午前中に母から送金依頼の葉書が届いたのです。
その連絡をしたのですが、何回コールしても母の携帯はワンギリです。
今日も試みてやっと電話口に出てくれました。
耳が遠いのも原因でしょうが、電話を掛けるのはできますが受ける確率はとっても低いのです。
ドッと疲れが出ました。


義母

92歳のお姑さんですが施設で転倒が続いています。
お昼前に夫から今朝も転倒し、左大腿骨を骨折したようなんです。
早々の入院となり、来月初めに手術となりました。
ところが、夫より再度メールがあり、急遽明日の午後に手術に変更との連絡。
よほど悪いのかしら?

転倒が原因で脳外科に掛かっていますが、脳の血腫は様子見だそうです。
血の塊りを溶かす薬を服用していますが、手術はどうなんでしょうか?
高齢でリスクが心配です。

ということで来月は夫も何度か通うことになりそう。
受け答えはできるようですが、声は小さく食事もスタッフの方の介助は大きいです。
まさかの展開に夫も義妹も対応に追われていることでしょう。


久しぶり

昨日は、忙しい合間をぬって夫と映画を観に行きました。
夫は車のリコール?修理に出かけると、私に次々と用事が入りました。
一つは、母のケアマネさんから連絡が入り住んでいるマンションの棟の連絡、次に到着したら下におりますと。
母の介護保険負担割合証が、私宛に転送されてきているので受け取りに見えました。
前回はお届けに伺いましたが、今回は近くまで来られているようで助かりました。

その間に、妹からLINEが何度か入り、チェックしながら返信。
一段落したら夫が帰宅でやっと外出できそうでヤレヤレです。
このところ、夫の勤務が変わるものですから映画鑑賞が延び延びになっていました。
たまには大音響の映画館で観るのも良いものでした。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
もしかしたら最後の作品かもと思いましたが、意味深なTHE・ENDでした。
気の早い方は、エンドロールが始まると席を立つ人を必ず見かけますが、私達は最後まで観て館内が明るくなったら立ちます。
そう、エンドロールの後に最後のワンシーンがありました。
寝室に靴音を立てて入ってきますが姿は無し。
床には。。。

笑いました、ジーンとする場面もありました。

でも、夏の映画館は寒すぎです。
長袖のカーディガンでも寒いくらいでしたし、ひざ掛けが借りられると思ったら中止の札。
半袖の夫も流石に冷えたようです。
終了後に背伸びをしたら膝が固まって。
動きだして徐々に戻りました。


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE