プロフィール

Author:チワワ
アラカン後半の主婦。脱サラした夫が介護福祉士となり、お爺ちゃん、お婆ちゃんのお世話をしながら次なる目標に向けて奮闘中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2アフィリエイト

耳寄り情報

7作品目

今回は、時々没頭で3日ほど掛かりました。
仕方がありません。
思わぬ用事が入りますから。。。


葡萄


昨日は、ケアハウスの母に今月22日に行われる衆議院総選挙の入場整理券を届けに行って来ました。
私の自宅に、母のDMやら領収書など全て転送して貰っています。
管理できないので仕事が増えましたねぇ。
前回は急な選挙となり、届けるのが遅くなったのを良い機会?に棄権したようです。
事務所の方に預けて、後は本人次第と言うことで預けてきました。
不在者投票が出来る筈なんですが。。。

母が昼食に行く時間帯を見計らっての訪問です。
在室していると、傍に来ては
「それは捨てないで」
「昨日、掃除したのに」
と言いますが、かなり汚れているのが現実です。
少しもはかどりません。

気になるのでしょうか、30分ほどで戻ってきました。
そして、心残りなんでしょうか
「もう、帰るの?」
と聞きますから、「私達もお昼まだだから食べに行くのよ」
と言うと納得してくれます。

これからも長居しないで退散しようと思います。


スポンサーサイト

義母退院

誤嚥性肺炎で四週間の入院からやった退院できました。
入院中には、義妹が何度か様子見と老健の入居手続きに奔走していたようです。
GHからの紹介もあったので、無事に老健へ転居できたそうですが認知症の人は何をするか解りません。
手にはミトンをしていたそうですが、取れてからは唯一のお食事(ミキサー食)を鼻のチューブから摂っているのですが、そのチューブを抜いたそうです。
今後は、言語聴覚士による食べる訓練が始まるそうです。

言語聴覚士って何?
と思ったので調べてみました。
【セラピストのひとつで、言葉に関するリハビリを担当する人。】
【食べ物を飲み込む、言葉を話す・聞く・書く・読むことに障害がある場合に、その改善を目指してリハビリを行います。】

理解できることを祈るばかりです。

実父の時は、夫が上手に誘導してくれました。
「○○さん、口を開けて」と、小さくカットした食べ物をポン。
「はい、ゴックンして」
自力では殆ど食べていませんでしたから、もしかすると・・・
と正直感じていました。

ベランダを整理整頓したためお花が減り、少し寂しくなりましたが青い花を付けてくれました。

ブルースター


ちょこっとだけ癒されます。


2ヵ月ぶり

昨日、友達と久しぶりのランチとお喋りを楽しんできました。
この日は住んでいるマンションの工事が予定されていて、夕方の5時まで断水でした。
飲み水や浴槽に水を張り、万が一に備えての外出です。

待ち合せ場所に行くと、何と工事中で上階にしか行かれません。
更にエレベーターに乗ると、そこのフロアも工事中でした。
スマホを取り出し、彼女が何処に居るのかメールをしようとしたら、更に上階に居ると解りました。
マナーモードの上にケースに入っているので全然気づきませんでした。
近い方のファミレスに移動です。
わぉー、冷房が効き過ぎて真冬のようです。
温かい食べ物で暖を取りました。

スパゲティー

手前が私で、トマトソース仕立てのスパゲティーで彼女はミートドリアを注文です。
でも、直ぐに冷めてしまいました~~~
我が家ならレンジでチンするところですが・・・

色々な話になりました。
夫は勤務が終わり次第栃木に向かうこと。
本当は一泊旅行を計画していましたが、先週の夫からのメールに入院中の義母の顔付きが変わってきたと。
もし、急変したら駆けつけるのに遠方からでは間に合わないでしょうし、義妹に負担がかかると思い夫にキャンセルの提案をメールしたとか。
不思議、不思議!泉の如く話は尽きません。

彼女は、ここ数カ月は認知症のお母さんをお嫁さんから預かった話し等々。
誰しも明日の事は判りません。
実母の老いの様子を目で確かめ知っておかなくては。
記憶が壊れていくのを見るのは辛い、切ない寂しいことですが受け入れなければならないのも現実です。
きっと、あの時こうすれば良かった、何かしてあげたかったとか後悔するでしょうから。
実母と過ごせた貴重な時間。
環境が変わり、落ち着かなかった様子も認知症の特徴です。
私の父がそうでしたから解ります。
それでも、家族と認識できている内はまだ救われます。
全く、妻も娘も解らなかった父の様子に、何となく最期を感じ取っていましたから。
心の準備はできていました。

今、夫もそんな気持ちでいることでしょう。


待合室

今日は、妹と二人で母の病院の付き添いでした。
どうしたことでしょうか、広いロビーと薬待ちに内科受診者で酷く混雑しています。
ヤレヤレそろそろ順番かと思いきや、数人の患者さんが優先されドンドン後方に。。。
1時間半近く待ったでしょうか。
今月の第一週目の影響なんでしょうか?
保険証の提出や自動精算機、薬待ち~~~
ととうとう12時を回ってしまいました。
そんなんで、来月の予約は30分早めを女医さんにお願いしました。

受診前には、母の部屋の掃除にそれぞれ分かれて行いました。
性格もあると思いますが、母は掃除をしたばっかりだと言う割には汚れています。
片づけられない人なんです。
ここで耳の遠い母との意思疎通で疲れてしまうのです。

又、レンタルした歩行器を使いこなせていなく、やたらに触るのも困ってしまいます。
押す器具なのに、病院内で持ち上げては使いにくことと愚痴を言う始末。
説明書を発見して妹と総点検です。
何のことはありません。
ハンドルのロックボタンを持って動かしたために後輪がロックされていたのです。
扱い方を教えていただいた筈なのに、忘れたと一言。
雨も降り出したため、今回もやりたいことが達成できず予定変更になりました。

ファミレスで三人でランチをしながら母に確認をとったりと相談事も大変な展開でした。
母は静かなところでと希望しますが、耳の遠い人との会話は声も大きくなるので娘達は恥ずかしいのです。
ケアハウスでの生活ぶりなど、普通に普通の話ができたらどんなに救われるか。
隣人の方の悪口が多く、気にとめて貰っている、気遣って貰っているとは解釈していません。
ただ迷惑そうな。。。
声を掛けて訪ねてくれる方がいるだけでも有難いです。
もし、返事がなかったり異変に気付いて貰えないと大事になりかねませんから。


長い一日でした。




義母の様子

今日、栃木から夫が帰宅して一息入れたところで、成人病健診の結果を聞きにまた出かけました。
毎週のように栃木を往復しています。
やはり、私も含めてですが自分のことはついつい後回しですね

昨日はメールでGHを退去して、確か老健に入居になったと。。。
GHで使用していた荷物は実家に運び、最低限の荷物のようです。
痰がからみ吸引を看護師さんが随時して下さっているとか。
声を掛けると目を開ける状態のようで、他にも何人もの方が鼻からチューブを挿入されているらしく、異様な光景が目に浮かびます。
食事ができませんから、毎日3食栄養補助剤を胃注入の状態だそうです。
プロに任せるしかありません。
誤嚥性肺炎が治れば、少しは希望も出てきますが祈るばかりです。

夫の留守中に時間がたっぷりあったので、2日かかりましたが6作品目が完成しました。

ユリ

夢中になっている間はストレス発散になります。

今度はしっかり乾かさないと。
幾つか額に入れたらガラスにピタッ!
剥がれないよぉ~~~

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE